Dafbc543aa1dc4e8d6f247dbf400f874
いつでもBom Apetite!

クリスマス 連休最終日はお出かけ

2016/12/25 23:00 晩ごはん イベント 旅行・お出かけ

 今年のクリスマスは3連休ということで、例年と比べ、家族や友人などとクリスマスを満喫したという方も多いのではないかと思う。私はこの連休に加え、12月22日が年内最終出社日だったこともあり、とっくに冬休み気分全開、25日(日曜日)だって、いつもみたいに「明日(26日月曜日)の出社に備えて、体力を温存しなきゃ! 一週間分の夕食の作り置きしなきゃ! 家事も終わらせておかなきゃ!」なんて思わないもんね。


 というわけでクリスマス当日、ダンナと日比谷公園のクリスマスマーケットにでも行ってみようかという話になり、ぶらりと出かけた。……のだが、結論を言えば、日比谷公園からは早々に退散することとなった。


 クリスマスグッズの可愛いお店もあった。










 ドイツはザイフェン村からやってきたという、14mもの高さの「クリスマスピラミッド」もあった。


 






 でもでも、どこもかしこも人でいーーーっぱい! とにかくどのお店の前も行列ができていて、お店に近寄ること自体が困難であった。仮にどこかのお店の大行列に並んでドリンクやフードをゲットしたとしても、不注意な私は、これらを両手に持ってふらふらと歩くうちに、誰かのコートにソーセージのケチャップなんかをくっつけちゃいそうで、危険極まりない。こりゃダメだと判断し、ほとんど何も見ず、もちろん何も買わず、退散。ここは軽い気持ちで来てはならないところでした。


  丸の内のエノテカで冬休み中のワイン10本セットを仕入れたり、バカラやロイヤルコペンハーゲンのお店をぶらぶらと眺めたりして時間調整をしてから、丸ビルでこの日まで開催されていた「くるみ割り人形」のプロジェクションマッピングを見に行った。最近何かと話題のプロジェクションマッピング、実は我が家のダンナの仕事もこれに関わっているのだが、私はまともに見たことがなかったので、お願いして連れて行ってもらったというわけ。


 「クリスマスマーケットでドイツ料理スイッチが入ったのに何もあり付けなかったから、ディナーで挽回する!」と、ダンナ行きつけのドイツ料理屋に予約を入れてくれた。クリスマス当日は、泡の口当たり、苦み共にまろやかなドイツビールで乾杯。







 ジャーマンハムサラダ










 ぐるぐるドイツソーセージ










 メインはアイスバイン


 今年のクリスマスは、自宅のゆっくりディナーも、お外の美味しいディナーも、どちらも味わうことができて幸せだった。なお今回の写真は全て、サンタさんがくれた新しいデジカメレンズで撮影したもの。サンタさん(=ダンナ)いわく、料理写真専用として使えるレンズらしい。このレンズについては、これから少しずつ研究していく予定。




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください