Dafbc543aa1dc4e8d6f247dbf400f874
いつでもBom Apetite!

国内で食の異文化体験中

2017/04/16 14:23 お買い物 くらし

 4月からの転職を機に関西へ引っ越してきて早3週間、関東との生活や文化の違いが予想外に多くて、興味津々、毎日キョロキョロしながら生活している。


 先日は近所のスーパーでお好み焼きキットが特価になっていた。何でも卵を加えて混ぜて焼くだけで、関西風のお好み焼きができるのだそうだ。こんなの初めて見た!と興味を抑えきれず、つい買ってしまった。



 自宅でさっそく、容器を開けて中を見てみる。細かく切ったキャベツ、既に出汁で練ってあるというお好み焼き粉、豚肉の薄切り、紅生姜、お好み焼きソースと青海苔が入っていた。ソースと青海苔以外の具材をこの容器に入れ、卵を落としてかき混ぜて焼けば良いらしい。



 さすがと言おうか何と言おうか、実際混ぜてみると、お好み焼き粉と具のバランスがとても良い(と言うのも、私が自分で作ると、具が多すぎたり液体成分が多すぎたりと、いつも比率に大変苦労するからである)。お陰さまで、十分な厚みのあるお好み焼きを焼きあげることができた。冷蔵庫にあった鰹節とマヨネーズもかけて、いただきまーす。


 すすす、すごい! 生地はふんわりシュワッと軽やかで、とても私が自宅で焼いたとは思えないクオリティである(なお私はお好み焼き作りがイマイチ不得手である)。例えばこれに、青ネギの小口切りを追加したり、この辺りのスーパーのお好み焼き粉コーナーで売っている「すじこん」のレトルトパウチを買ってきてトッピングしたりすれば、自宅にいながらにしてハイクオリティかつバラエティ豊かな関西風お好み焼きが楽しめちゃうということではないか。例えばビール片手に、休日の昼間から自宅でお好み焼きパーティーをしちゃうとか、素敵じゃない?


 実はこのお好み焼きキットの他にも、まだまだ試してみたい食材が沢山ある。関西は美味しい。美味しい街は楽しい。新しいことを知ることは嬉しい。私はここのところ、少しずつ新しい食材にチャレンジする毎日である。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください