Dafbc543aa1dc4e8d6f247dbf400f874
いつでもBom Apetite!

白味噌のお雑煮ってなに

2017/12/29 13:15 旅行・お出かけ

 クリスマスが終われば慌ただしく正月の準備を始めるのは、毎年のこと。ま、今年の私は、飼い猫と2人での~んびり気ままに神戸で年末年始を過ごすのだけど。


 のんびり正月とは言え、やはりお節は縁起物だからある程度は準備したい。特にここ2ヵ月間は仕事に時間と精神力を取られてまともに料理もしなかったのだが、料理と仕事とは脳みその逆側を使うような気がして、気分転換のためにも、脳みそ全体をバランスよく働かせるためにも(?)、この冬は料理の時間を多めに確保したいと思っている。そう、例え完成品を食べるのが私ひとりだけだとしても!(笑)


 そんなわけでお節の材料を買いに行くわけだが、何せ人生初の「関西で過ごすお正月」なものだから、街には見慣れないものだらけ。棒鱈? 3段の鏡餅? そのミニチュア大根は何のため? 四角い餅を売ってくれ!!!!(←ちゃんと売ってました)


 見慣れないものをいちいち手に取って「うーむ」とか「ほーお」とか(店員さんに)「これ何ですか? 食べ方は?」などとやってるものだから、買い物に時間がかかって仕方ない。でもお蔭様で、これまで知らなかった食べ物に出会うことができて、私のお節メニューの幅も広がるんじゃない?などと、意地汚い私はホクホクしている。


 ところでお節料理のほとんどが市販品で味を確かめることができる一方で、入手が難しいのが、地方によっても家庭によっても特徴のある「お雑煮」ではないだろうか。我が家は一族関東人なので澄まし仕立て・焼き角餅入りのお雑煮だが、大阪や京都では白味噌仕立てのお雑煮を食すらしい。そもそも白味噌の使い方が分からないため、このお雑煮というものが、ますます分からない。分からない食べ物は、どこかで食べてみなければならない。食べて、おぉなるほど、こういうものか!と思えば、次から家庭で作ってみようとなるからね。


 白味噌のお雑煮ってどんなもん、という話を京都在住の妹にしたところ、「冬の間、白味噌のお雑煮を食べさせてくれるお店がウチの近くにあるよ。朝からやってるから、朝食がてらそこ行こう」と誘ってくれた。


 朝9時から開いている甘味処で、京風雑煮とお赤飯、胡麻豆腐、おばんざい2種のセットをいただく。にんじん、大根、サトイモの入った白味噌仕立てのお雑煮は、鰹の香り高く、甘めでまったりとした喉越しが美味。このお味、とても好き。おうちで作ってみたい。白味噌買ってこなくちゃ。


 ちなみに神戸のお雑煮は、焼き穴子入りで澄まし仕立てなのだとか。このお雑煮もどこか食べさせてくれるところはないだろうか。こうやってあちこちのお雑煮を試すうち、年明け1週間くらいは毎日違うお雑煮を楽しめるようになるくらい、私の雑煮バリエーションを豊かにすることができるようになるかもしれない。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください