49b9626a8b515fbd6dae2337d6969e95?1215799085
いつでもBom Apetite!

やっぱり豆花が好き

2019/01/30 00:53 お菓子

 香港、台湾、中国、マレーシア、シンガポールなどで食される、「豆花(豆腐花)」。豆乳に食用石膏粉を加えて作ったふわふわゆるゆるの豆腐に、甘いシロップをかけて頂く、ヘルシーなデザートだ。香港駐在時にその存在を知り、「甘い豆腐って……!」と衝撃を受けたものの、豆花のさわやかなのど越しやサラリとした甘味が、あの南国のべたつく湿度の不快感を大いに和らげてくれることを知り、すっかり虜になった。


 豆花の専門店が東京は神田にあると聞き、いつか行くんだと虎視眈々とチャンスを狙っていた、そんな昨日。食事はおろか、時にはトイレにも行かれないほどの仕事の慌ただしさに耐えきれず半泣きになった私は、出張ルートを外れて神田で途中下車し、「30分で戻るから大丈夫だもん!」と自分に言い聞かせて店まで走ったのだった。


 路地裏の豆花専門店は、テーブル席ふたつとベンチがひとつという小ぢんまりとした、だけど清潔でおしゃれな店構え。「専門店」と言うだけあって、メニューは「豆花」と「トッピング豆花」の2種類のみ。トッピングは何種類でも同料金とのことなので、欲張って「全部乗せ(白玉、白きくらげ、ハトムギ、ピーナッツ、小豆、緑豆)」、シロップは温かい生姜シロップにしてもらった。


 ひとくち頂けば、シロップの優しい甘味と大豆の青く力強い香りが鼻を抜ける。トッピングのぷちぷちした食感が、柔らかな豆腐と好対照だ。とげとげした気持ちがふわっと癒されて、身体だけでなく心にも優しい食べ物なんだなと、改めて感じる。


 エネルギーチャージしたら、また慌ただしい時間に逆戻りだけど、この豆花のお蔭で「ひとつずつ片付ければ、何とかなるさ」という楽観的な気分になれて、駅までの道のりは、何となく鼻歌混じり。美味しいもののパワーって素晴らしい。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください